TOP > 防水の工法

防水の工法について

屋上の防水工事Q、防水施工工法は何がいいの?

A、適材・適所に合う工法を選ぶ事をおすすめ致します。

  1. 築何年か?既存の防水仕様は?
  2. 施工場所、ベランダor屋上、その他形状などは?
  3. 歩行仕様か非歩行仕様用か?
  4. ご予算は?
    予算は低く抑えた方が良いと思いますが、長い目で見ると防水機能、耐久機能、遮熱機能、断熱機能に優れた工法の方が、トータルコストは当初、多少高くても長期間機能維持される事により結果的に出費を抑える事に繋がります。

Q、防水工事の保証は?

A、新築工事、改修工事を問わず、国土交通省又は材料メーカー同等仕様であれば、保証期間は10年間です。※但し部分修繕の場合は含まれません。その他、詳しくはお問い合わせの上、ご確認下さい。

TOP代表より挨拶防水の目的防水の工法メンテナンス施工事例会社案内